男性作業員

棲みつく危険性

イタチ駆除は天井裏などに入るわずかな隙間を塞ぐことが大事です

屋根裏

イタチは以前は山の中にいた動物ですが、最近は街中でも見られるようになってきており、天井裏や屋根裏などに巣を作り夜間人が寝静まってから行動することが多くなっています。 イタチ駆除をするには、侵入口を塞いだりイタチの嫌いな臭いを散布するなどの方法があります。わずかな隙間でも入ってくるため、イタチ駆除をするには元になる穴を探し出さないと、また同じように巣を作り始めるので徹底したイタチ駆除が必要になります。 イタチ駆除は生け捕りにする方法もありますが、一番良いのは寄せ付けないということです。天井裏に入ってくると断熱材が使えなくなるほど噛み砕くこともあるため、消毒液を散布するときにイタチ駆除用の薬剤を撒くことで寄ってこなくなります。

イタチ駆除は専門業者にお任せするのが一番です

イタチと言えば田舎でしか見かけない動物だと思い込んでいる人も多いですが、イタチは今や立派な街の動物です。気付いたらイタチが屋根裏や天井裏に入り込み、騒音や悪臭に悩まされる方も多いと思います。 イタチの自宅侵入に気付いたときに、家主の男性が自己流のイタチ駆除に乗り出すケースがしばしば見受けられます。捕獲罠を利用したり、煙を使って燻し出したりしようとするのですが、この自己流イタチ駆除の方法はあまりお薦めできません。イタチが一度家の外に出ても、また舞い戻ってきたり、人間の手の届かない屋内の隙間に入り込んでしまったりします。どちらにしろイタチの警戒心を強くしてしまって、その後のイタチ駆除をより困難にしてしまいます。 イタチ駆除は専門業者に頼むのが一番確実で安心です。今ならインターネットで二十四時間受け付けている業者も多く、複数の業者から最も信頼できる業者を選択して、まずは見積もりを出してもらいましょう。見積もりの後に依頼を断ることも承諾しており、アフターケアもしっかりしている業者が安心です。急ぎの場合は電話で依頼するのが良いでしょう。