笑顔の夫婦

被害がでないようにする

男性作業員

イタチ駆除を行うときには、駆除のスペシャリストを見つけることが大切です。駆除のスペシャリストでは、原因やイタチの生体などを知っているので適切な対処をしてもらい被害が出ない状態にしてくれます。

読んでみよう

駆除グッズを効果的に活用

自分でネズミ駆除する場合の注意点

人差し指をたてる

ホームセンターにはネズミ駆除グッズが売られていることもあり、自分でネズミ駆除をすることができます。しかし、駆除をする場合には、その駆除グッズを利用して駆除した後のことも考える必要があります。グッズの中にはゴキブリを捕まえる商品と同じような粘着シートを利用したものや毒エサを利用するグッズがあります。粘着シートの商品でネズミを捕まえた場合には、当然ですがネズミは生きています。そのため、その生きているネズミを処分する必要があります。動物が苦手の方は、ネズミを捕まえたのはいいのですが、その後その商品すら触れないという方もいます。また、毒エサを食べさせる方法では、食べた後にどこで死ぬのかわからないので、思わぬところで死んでしまいその死体が腐敗することで悪臭に悩まされる場合もあります。このように、自分で駆除する場合にはグッズを使用した後にどうなるのかを想定して使う必要があります。

ネズミ駆除なら業者に依頼するのが確実

ネズミ駆除をする場合には専門業者を利用するのが最も確実な方法です。自分で市販されているグッズを使用する方法がありますが、このグッズを仕掛ける場所も重要です。仕掛ける場所はネズミの通り道に仕掛ける必要があります。また、家の中に入ってきているネズミだけを駆除しても、外から入ってきた場所をふさがないとまた別のネズミが侵入してきます。このように、ただ家にいるネズミを駆除するのも大変ですし、今後侵入してこないような対策も素人にはとても難しいものです。ネズミ駆除業者はこういった素人では対応できないような部分を熟知していて、適切な処置をしてくれます。ネズミだけではなくアライグマなど害獣について悩まされている方は、まず専門業者に相談することが大切です。

素人では難しい

作業員たち

家にはごきぶりやシロアリ、ネズミなどの害獣や害虫によって被害を受けることがあります。これらをしっかりと対策をするときには、素人では難しいです。なので、駆除専門の業者に依頼をしてより良い対策をとってもらいましょう。

読んでみよう

棲みつく危険性

屋根裏

イタチは住まいの天井裏や屋根裏などに住み着いてしまう可能性があります。棲みついてしまうと駆除がなかなか難しくなるので、専門的な駆除業者に依頼をしましょう。そうすると駆除や対策、アフターケアなどを行なってくれるでしょう。

読んでみよう